肌がかゆい 食べ物

肌がかゆいを食べ物で改善する

肌がかゆいを食べ物で改善するために

肌がかゆい症状を引き起こすのは、肌のバリア機能が低下して水分保持ができないために、乾燥しやすくなっているということが大きいです。

 

肌の乾燥はかゆみを生み出す大きな原因となってしまいます。

 

バリア機能が壊れると免疫機能も低下し、外部からアレルゲンや細菌などが侵入しやすくなるので、刺激に対して弱くなってしまうのです。

 

アトピーやアレルギー肌の人だと、肌に付着したアレルゲンの刺激によって肌を掻いてしまうことになりますが、そのとき、マスト細胞から放出されるヒスタミンによって、また痒くなるということを繰り返します。

 

ですので、肌がかゆいという状態を抑えるためのポイントは、本来入ってはいけない
アレルゲンの侵入を防ぐために、保湿によって肌にバリアを作り出すことが一つ。

 

もう一つは、かゆみの素になるヒスタミンを含む食べ物を控えるようにするなど、
なるべく痒みを悪化させない食生活を心がけることも大切です。

 

そんな肌が痒いという症状を少しでも良くするために、今回は肌が痒いときに
避けたい食べ物、良い食べ物を紹介したいと思います。

 

かゆみに良い食べ物と避けたい食べ物

痒みに避けたい食べ物
ヒスタミン(かゆみの素)を多く含む食べ物

痒みに良い食べ物
核酸の多い食べ物・ビタミンB・Cなど

チョコレート
ピーナッツ
ポテトチップ
ブロッコリー
ほうれん草
新じゃがいも
里芋
トマト
とうもろこし
山芋
たけのこ
なす
いちご
キーウィ
そば
かまぼこ

ソーセージ
ココア
コーヒー
魚の干物
ナマモノの貝類
マヨネーズ
ラーメン
白砂糖
コーンスープ
肉の脂身

納豆
ヨーグルト
みそ
しじみ
ひじき
あさり
わかめ
昆布
すいか
ねぎ
きゃべつ
かぼちゃ
にら
だいこん
にんじん
さつまいも

小松菜
れんこん
しめじ
しいたけ
皮をむく果物
缶詰のイワシ・さんま
シーチキン
豚肉赤身
レバー
卵黄
玄米
大豆
精製していない穀物

 

加齢による肌質変化で痒いとき

とくに30代後半から40代前半は女性ホルモンが減ったり、乾燥が激しくなったり、肌質が敏感になりやすいです。

 

人によっては化粧水で一時的にヒリヒリしたり、顔にかゆみがあったりもします。

 

そんな肌質変化に対応するためにも、痒みを避ける食べ物だけではなく、肌を強くするために足りないものを補う食生活改善や化粧品選びを心がけたいものですね。

 

アトピーやアレルギー肌の場合、乾燥しやすいと痒みだけでなく、小じわができたり、顔色がくすむなど、実年齢よりも老けて見えてしまうのも気になるところ。

 

ですので、野菜や果物でビタミンや食物繊維を補いながら、肌老化を防ぐために
古い細胞を新しい細胞に変える核酸なども摂っていく必要もあります。

 

上記にある痒みに良い食べ物で言えば、缶詰のイワシはお手軽なうえ、
通常のイワシよりも核酸が多いのでオススメ。

 

基本的に青魚も血管を若返らせるので、日々の食生活で摂り入れるようにしましょう。

 

他にも、痒みにいい食べ物の中にあるにら・かぼちゃに含まれるビタミンEは若返りのビタミンですし、小松菜やにんじんに含まれるビタミンAは乾燥肌にも良いので、積極的に摂りたいところです。

 

バランス良い食生活と保湿

肌がかゆいときは、ヒスタミンを含む食品は避けたいところですが、食事はビタミンも肉類・魚類もバランスよく食べることが最も重要です。

 

偏食やストレス、油っこい食事は、肌老化の最大の原因となる活性酸素を増やすことになるので、栄養素が偏らないように気をつけて下さい。

 

また、乾燥やかゆみを防ぐスキンケアは、何と言っても保湿がポイントです。とくに化粧水だけで保湿している人は注意して下さい。

 

化粧水だけでは時間とともに水分は蒸発しますので、根本的に潤うことにはなりません。

 

肌のかゆみを防ぐためにも、肌の保水力をアップさせながらバリア機能を修復するセラミド配合の化粧品で保湿するといいでしょう。

 

敏感肌の痒みにも優しい!バリア機能を高めるセラミド配合の化粧品

 

保水力3倍のヒト型セラミドをトライアルセット全アイテムに配合。
乾燥肌でとにかく潤いを長時間キープさせたいという人はこれ。

 

>>ヒフミド公式サイトはこちら<<

 

 

敏感肌特有のかゆみを抑えながら、年齢サインにも働きかける。
今まで肌がデリケートなためエイジングケアが効かなかった人はこれ。

 

>>アヤナス公式サイトはこちら<<

 

 

外部刺激に弱い敏感肌・乾燥肌に必要とされる超・高保湿な肌へ。
いま保湿系の化粧品を使っていて、イマイチという人はこれ。

 

>>つつむ公式サイトはこちら<<

 


関連ページ

肌質の変化を防ぐ水分補給
年齢による肌質の変化に対処するための正しい水分補給の方法を紹介します。