化粧水がヒリヒリする

化粧水がヒリヒリする

敏感肌で化粧水がヒリヒリする場合

もともと自分は敏感肌だと思っている人って意外に多いと思いますが、敏感肌は大きく分けて2つのタイプがあります。

 

もともと体質的に敏感肌なタイプと、間違ったスキンケアによって敏感症状を招いてしまったタイプ。

 

体質的に敏感肌の人は、生まれつきアトピー因子を保有しているアトピー素因肌であったり、もともと肌が薄いことで乾燥しやすく、ちょっとした刺激で肌が反応してしまうというのが特徴です。

 

また、仕事でのストレスや不規則な生活、生理前や季節の変わり目などがキッカケで、急に敏感肌になったり、一時的に敏感症状が出ることもあります。

 

この場合、普通の人なら何ともないような外部刺激、例えば、

  • 髪の毛が顔に触れると痒い
  • 化粧水に含まれる少量のアルコール成分がしみてピリピリする
  • 化粧品かぶれで赤みが出る

などの反応があるので、まずは低刺激な化粧品を使うことが基本となります。

 

敏感肌に低刺激なスキンケアを

 

スキンケアアイテムを使えば使うほどリスクも大きくなるため、
極力シンプルにして何品も肌に塗布するのは避けるべきでしょう。

 

とくに化粧水のアルコール成分が肌の刺激となってかぶれることもあるので、
その場合は、肌が落ち着くまで化粧水の使用を中止された方が無難だと思います。
もし化粧水を使うなら「アルコールフリー」のものは必須ですね。

 

そして、洗顔はシンプルな固形石鹸など刺激が少なく、
落としすぎないようなものを使用すること。

 

全成分が石鹸素地と水だけのシンプルな無添加石鹸も市販されてますので、
化粧水がヒリヒリする方は1度試してみるのも良いかと思います。

 

スクラブに関しては、肌の新陳代謝を高める角質ケアとして推奨される
ことがありますが、どんなタイプのものでも通常の洗顔と比べて
物理的な刺激があるので避けるべきでしょう。

 

紫外線やアレルギー物質などが肌にとって外部刺激になるわけでなく、
顔をこすることも外部刺激の一つとなるからです。

 

洗顔後は、肌のバリア機能を回復するためにセラミド配合の
保湿クリームを使用し、メイクはパウダーファンデーションより
さらに軽めのルースパウダー(粉おしろい)などを使用すると良いでしょう。

 

自分の肌でちょっとづつ合うスキンケアを探しながら、それでもやっぱり
敏感症状が長引く場合は、皮膚科に行かれることをオススメします。


間違ったスキンケアで化粧水がヒリヒリする場合

実際のところ、間違ったスキンケアによって化粧水がヒリヒリする、
化粧かぶれするという敏感肌の原因を招いてしまうこともあります。

 

間違ったスキンケアというのは、例えば、クレンジングのやりすぎ、
自分の肌に合わない化粧品を使い続けるなど。

 

簡単に言うと、知らず知らずのうちに肌に負担がかかるスキンケア
続けてしまっているということです。

 

そうすると、肌のバリア機能が傷ついて外部刺激を受けやすくなり、
敏感肌になるという悪循環を生んでしまいます。

 

バリア機能とは、外からの異物の侵入や刺激から肌を守る機能で、
通常は花粉やハウスダストなどのアレルギー物質などの侵入をブロックししています。

 

このバリア機能が低下することは、肌表面を潤わせているセラミドが
不足することでもあるので、次第に肌の水分がキープできなくなり、
乾燥しやすく外部刺激にも弱くなるというわけです。

 

バリア機能が低下して外部刺激を受けやすい肌状態になると、もちろん、
化粧水もしみてヒリヒリしやすくなります。

 

スキンケアと生活習慣を見直す

 

このように、間違ったスキンケアが敏感肌の原因となっている場合は、
スキンケアを見直すことで敏感肌ではなくなるでしょう。

 

この場合、敏感肌と言うよりは、一時的に刺激に対して肌が敏感状態に
なっていると言った方が正しいかもしれません。

 

そんな方は、バリア機能を回復するために欠かせないセラミドを補給する
保湿ケアを行うことが、敏感症状を改善するカギになるでしょう。

 

さらに、乾燥による小じわから本格的なシワを作らないためにも、
本物のセラミドが多く配合された化粧品(本物のセラミドは成分表示に
セラミド2などと表記)でケアする
ことをオススメします。

 

また、ストレスや不規則な生活、ホルモンバランスの乱れ、季節の変わり目も
肌の免疫や抵抗力を弱らせ、一時的に肌をデリケートな状態にするので要注意。

 

スキンケアだけだなく、普段の生活でも十分な睡眠やバランスのとれた
食生活などを心がけましょう。

 

化粧品がヒリヒリとしみる人が安心できるブランド

 

ヒト型セラミドでバリア機能を高めるだけでなく、極上のハリ肌も叶える。
今まで肌が不安定なためエイジングケアの効果を実感できなかった人はこれ。

 

>>アヤナス公式サイトはこちら<<

 

 

敏感肌特有のシミのサイクルを抑え、効きにくかった美白ケアも実現。
今まで敏感肌のせいで美白ケアをあきらめていた人はこれ。

 

>>サエル公式サイトはこちら<<

 

 

高浸透ヒト型セラミドでバリア機能を高め、徹底的な守りのケアを実現!
敏感肌用の保湿化粧品を使っていて、他の保湿化粧品を考えている人はこれ。

 

>>つつむ公式サイトはこちら<<